プロが教えるデータ復旧入門


プロが教えるデータ復旧入門ブログ : 2016/09/17


HIV、すなわちヒト免疫不全ウイルスを持っている精液や血液のほか、
母乳、腟分泌液等のあらゆる体液が、交渉相手等の粘膜や傷口などに接触すれば、
HIV感染の危険性が大きくなってきます。

アルコールを分解する肝臓に中性脂肪(中性脂質)やコレステロールが付着した状態の脂肪肝(しぼうかん)という病気は、
動脈硬化や肝硬変などの多くの健康障害の合併症の原因となる可能性があります。

胸焼けが特徴の逆流性胃腸炎は、
5日前後ちゃんと服薬すれば、原則として9割前後の患者さんの自覚症状は去りますが、
さりとて食道の粘膜の炎症そのものが快癒したとは断言できないので注意が必要です。

消化器科で診てもらう急性腸炎は、
通常は腹痛・吐き気・下痢の症状がみられる程度ですが、
バイ菌の感染が原因の場合は相当ひどい腹痛・長引く吐き気・幾度も繰り返す嘔吐・下痢に加えて38℃以上の高熱も出るのが違いだといえます。

よく耳にする心筋梗塞というのは心臓の周りを取り囲んでいる冠動脈の動脈硬化により血管の中が狭くなってしまい、
血流が停止し、酸素や大事な栄養を心筋に送ることができず、
筋繊維が壊死するという危険な病気です。

臓器である前立腺はその成長や活動に雄性ホルモンがとても密に関係し、
前立腺に発現したガンも同様、アンドロゲン(男性ホルモン、雄性ホルモン)に刺激されて大きくなってしまいます。

アミノ酸であるグルタチオン(GSH)には、
細胞の機能を不十分にしたり変異を招く人体に悪影響を及ぼす有害物質を体の内部で無毒化し、
肝臓の能力を強化するような性質が確認されています。

ジェネリック医薬品というものは新薬の特許が無効になった後に販売され、
新薬に等しい成分で経済的負担の小さい(薬の価格が少額の)後発医薬品のことで、
近年浸透しつつあります。

チェルノブイリ原発の事故に関する長期間に及ぶ後追い調査のデータから、
体の大きな成人に比べて若い子どものほうが広まった放射能の深刻な影響を受けやすくなっていることが見て取れます。

ピリドキサールには、様々なアミノ酸をトリカルボン酸回路と呼ばれているエネルギーの代謝のために必要となる回路へ組み込むため、
再びクラッキングさせるのを促すという機能もあります。